無事に閉幕しました!

演劇集団 座・東京みかん第26回特別公演

演劇集団 座・東京みかん第26回公演「うかうか30 ちょろちょろ40」全5回、無事に閉幕しました。小さな空間でしたが、大勢のお客様に見守っていただきました!ありがとうございました!
特筆すべきは、制作関係すべてを小さな背中に背負いながら、難しい母娘二代二役を見事に演じた丸山ひでみさんの超人ぶり!やっぱり宇宙人? 某テレビ局幹部社員(元アナウンサー)で、主人公の殿さま役の船越雅史さん、某区役所係長で、病弱な大工役の長沢和彦さん、二人とも重要な役どころをプロも逃げ出すほどの演技には、オドロキ、モモノ木、サンショの木です!素直な演技は、心にしみる力が違います!
沢山の再会がありました。最終日には、現在某県警刑事さんになっている、二児のお母さんとの懐かしい再会がありました!みんな立派になっていて、嬉しい限りです!私も、ガタガタの老体ながら、もうちょっとだけ頑張ってみます故、みなさま敬老精神でよろしくお願いします。