緊急のお知らせ!

明けまして、おめでとうございます。本年も、よろしくお願い申し上げます。                                                 

2022年8月予定の「この街で」「金子みすゞの世界」は、「安心、安全」を最優先に、下記の条件の元での開催を目指します。

◎「この街で」の演技者は、地元参加者限定で、主な役をダブルキャストにして、学校、仕事との両立を図りながら稽古を進行します。

◎「金子みすゞの世界」も、安心・安全の観点から、演技者は地元参加者のみとします。

◎「この街で」・「金子みすゞの世界」何れも、コロナ対策のため、東京からの俳優の参加はありません。

◎通常稽古は、三蜜を避け、マスク着用で、慎重なるコロナ対策を講じながらの作品創りを進めます。

 

◎東京からのスタッフは、三回のワクチン接種、三蜜を避け、常に距離間を保った上での参加となります。

「この街で」「金子みすゞの世界」公演!

 

しこちゅーみかん主催 四国中央市・みすゞ塾 特別・卒業公演

【音楽劇・この街で~あなたと一緒に~】

【ファンタジー・ 金子みすゞの世界~こだまでしょうか~】 ←変更

8月26日(金)19:30 「この街で」配役‐A

8月27日(土)12:00 「この街で」配役‐B

        16:00 「この街で」配役‐A

8月28日(日)14:00 ①「この街で」配役‐B

                 ②「金子みすゞの世界」

              ③「鯨捕り」全出演者

※24日、25日ー仕込み、舞台稽古。

入場料:前売り2000円 当日2500円(小人・大人共通)全自由席

    前売り開始:7月10日(予定)

劇   場:四国中央市市民文化ホール(しこちゅーホール)

※コロナの感染状況や参加者の人数などにより、上演内容が変更になることがあります。


参加者募集について

★★★参加者募集について

※四国中央市・市報2月号へ「四国中央市・みすゞ塾」募集記事掲載。

 ★四国中央市・みすゞ塾は5月15日開講予定。

※四国中央市・市報3月号へ「この街で」参加者募集記事掲載。

 ★面接日:4月23日、24日、5月14日(土)、15日(日)(この街で、みすゞ塾共)

 ※お芝居創りは難しいものではありません、未経験者でも正しい方法で稽古をすれば、必ず心に沁みる演技が出来るようになります。自薦他薦問わずですので、どんどん参加してください。ちょっとした勇気から人生が変わります(^0_0^)

それでは、みなさま、お身体大切にお過ごしください。

新しい年、2022年が平穏な年となるようにお祈りします。

募集要項は、後日掲載します。

 


苦難を乗り越えるため、❝演劇のちから❞ を届けたい・・・・!

地球上全域に感染拡大した新型コロナウイルス感染症は、オミクロンに変異しヨーロッパやアメリカにおいて猛威を振るっています。

 日本においては、ワクチン効果と国民の努力の結果、少しづつながら感染者が減少してきました。発出されていた「緊急非常事態宣言」、「まん延防止等重点措置」が9月末に半年ぶりに解除され、観光地など少しづつ賑わいを取り戻してきました。一年延期になった、2020年東京オリンピック・パラリンピックは、コロナ対策のため無観客という異例の開催となりましたが、日本選手のメダルラッシュとなり、多くの人々に勇気と力を与えました。

 

 

 しかし、新年と共に日本においても急激な感染拡大が始まりました。まだまだ新型コロナウイルスとの厳しい闘いが続く状況ではありますが、三回目のワクチン接種が進行し、新たに承認された経口治療薬の投与が開始されました。ウィズ・コロナを生きて行く私たちは、人類の英知を結集して新型コロナウイルスにも打ち勝った歴史を遺さなければなりません。100年に一度の初めて経験する苦難を乗り越えるための原動力として、演劇の持つ力を少しでもお届けできたら、幸いです。 何卒、ご理解、ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

 写真:音楽劇「この街で」劇中みかん山からの眺望のイメージです。


ご後援・ご協賛御礼

 ご後援ありがとうございます!

 愛媛新聞社 南海放送 四国中央市教育委員会 (予定) (2021年7月現在) 

 

 ご協賛ありがとうございます!(五十音順・敬称略)

 伊予食品株式会社 割烹 伊志川 ㈱ 一柳 大西賢治 カイナンフローリスト  株式会社 本田洋行 

 たかはし動物病院 医療法人 明生会 長谷川病院 株式会社 藤田組(含む予定・2021年7月現在)

 

 👉協賛は、引き続き受付中です。よろしく、お願いします。


「この街で」登場人物&スタッフ

スタッフ  脚本:戒田節子 主題曲:新井満 演出:田辺国武

      照明:阿部典夫 音響:鈴木 論 装置:垣内紀男 舞台監督:松山 武 宣伝美術:石川真美 

      協力:みかん一座 座・東京みかん 杉浦良子 西山由美子 和田裕美子 池北美絵子 中川亜紀子 野村尚明 他

登場人物  春子 主人公    

      正夫 春子の夫

      かおり 春子の長女

      ゆき  春子の次女

      爺ちゃん 春子の父

      婆ちゃん 春子の母

      妙   春子の幼馴染

      まい  妙の子

      かな  妙の子

      ヒロシ 妙の子

      雪子  春子の友人

      和男  雪子の夫

      ひろみ 雪子の子

      あみ  雪子の子

      やす子 雪子の子

      太郎  雪子の子

      町内会会長 

      爺 1 みつ婆の夫

      爺 2

      爺 3

      婆 1

      婆 2

      婆 3

      こずえ

      みつ婆

      生徒 1 かおりの同級生 高校生

      生徒 2

      生徒 3

      生徒 4

      生徒 5

      町の人 1

      町の人 2

      町の人 3

      その他  町の人々 子供たち 行商の人 郵便屋さん 物売りの人


音楽劇「この街で」舞台写真(東京公演から)

ファンタジー「金子みすゞの世界シリーズ」舞台写真(東京、山口、愛媛、富山で公演)